07
1月

食育 七草粥

今日は、1月7日【人日(じんじつ)の節句】でした。

七草を食べることから七草の節句ともいわれているそうです。

本当は朝に食べる行事食ですが、保育園ではおやつにみんなで七草粥を作りました。

一年の無病息災を願ったり、正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為ともいわれています。

 

 

食育では、栄養士さんが分かりやすく七草粥について教えてくれました。

 

栄養士さんが説明してくれた後は、子どもたちがお料理のお手伝いをしました。

最後の仕上げに小松菜の葉をちぎっていれます。

(本当の七草粥には入っていませんが、子どもがちぎりやすく食べやすい食材を使いました。)

ちぎった小松菜は子どもの前で調理してくれました。

とは言え、危なくないように子どもが近くにいる時は火を消していました☺

ぐつぐつ最後の仕上げで煮込んでいる間、大根を触らせてもらいました。

まるまる一本の大根!手で触ったり、持ち上げたりして子どもも興味津々でした。

出来上がった七草粥をみんなで美味しく食べました♪

「おかわり~♪」という声がいっぱい聞けました☺

 

TOP